1年以内で綺麗なウエスト

痩せるサプリ!ブラックジンジャーの効果

ブラックジンジャーとはタイを原産とするショウガ科の植物で、クラチャイダムとも呼ばれています。
古くから滋養強壮効果や精力増進効果があると言われ、薬やお茶などに利用されてきました。
日本でも痩せるサプリとして知られるようになっています。

ブラックジンジャーの見た目は一般的なショウガにそっくりですが、皮の中は黄色ではなく黒っぽい紫色をしています。
この色からブラックジンジャーと呼ばれるようになりました。
どうしてブラックジンジャーに痩せる効果があるのかというと、ポリメトキシフラボンという成分が含まれているからです。

ポリメトキシフラボンには、脂肪の分解を妨げるホスホジエステラーゼという成分を抑制する働きがあります。
そのためブラックジンジャーを服用することで、脂肪の分解を促進することができます。
ショウガは身体を温める食材として有名ですが、同じショウガ科であるブラックジンジャーにもショウガと同じショウガオールやジンゲロールという成分が含まれています。
ショウガオールには血流を良くして体の基礎代謝を上げる作用があります。

基礎代謝とは何も運動などをしなくても、呼吸をしたり内臓を動かしたりする際に消費されるエネルギーのことをいいます。
代謝が上がると消費エネルギーが大きくなるので、太りにくくなって痩せることにつながります。

また、血液の流れが良くなることで冷え性やむくみを改善する効果も期待できます。
ブラックジンジャーには、アントシアニン・クルクミン・アルギニンといった栄養素も豊富に含まれています。

アントシアニン
老化を防ぐ抗酸化作用を持つ成分で、アンチエイジングに効果的です。
クルクミン
ウコンにも含まれるポリフェノールの一種で、アルコールの分解を促進する働きがあります。
アルギニン
血管を拡張して血行を良くする作用のある成分です。 精子の元にもなるので、精子の質を良くしたり精力を高めたりする働きも持っています。

ブラックジンジャーを服用できない疾患とは

ブラックジンジャーは天然のハーブなので、サプリを服用しても大きな副作用が出るわけではありません。
しかし様々な成分が含まれており、人によっては刺激が強いと感じる人もいます。

ブラックジンジャーには痩せるだけではなく、健康や美容など体に良い効果が色々あります。
その中でもブラックジンジャーに含まれるアルギニンには、腸を活性化する働きがあると言われています。
そのためアルギニンは、便秘の人などには便通をスムーズにして便秘を解消してくれる効果があるのでおすすめです。

その一方で、胃腸の弱い人や胃腸の病気を抱えている人にはあまり適していません。
刺激が強すぎることで、かえってお腹の調子を悪化させてしまうことがあるからです。
アルギニンが腸を活性化させることで下痢や腹痛を引き起こしてしまうことがあります。
それから空腹時なども、刺激を受けやすい状態になっているので服用を避ける必要があります。
服用する際には、食後の時間帯を選ぶと胃腸にかかる負担を減らすことができます。
また、サプリの用量や用法をきちんと守ることも大切です。

その他にも、アレルギー性の病気を持っている場合には、かかりつけ医などに相談して服用する必要があります。
持病があって医師から薬を処方されている場合などにも注意しなければいけません。
身体の機能が成熟していない子供にも刺激が強すぎるため、控える方が望ましいとされています。

妊娠している女性なども体がデリケートな状態になっているので、服用する時は医師に相談する必要があります。
ブラックジンジャーのサプリは、運動をする前に飲むとより脂肪を燃焼させる効果を高めることができます。
痩せる目的で飲むなら、体を動かす前に飲むのがおすすめです。