1年以内で綺麗なウエスト

効果よりも値段重視?安い痩せるサプリはこれ!

痩せる効果よりも安全に、安い値段で手を出しやすいサプリがカロリミットです。
継続的にサプリを利用する場合、1回あたりの値段が高くては家計を圧迫することにもなりかねません。
サプリ選びのポイントのひとつとなるのが価格の安さです。
カロリミットの値段は、約33回分が1563円、約99回分が4207円です。1回あたり約42~47円なので無理なく続けることができます。

カロリミットには、食事の糖と脂肪の吸収を抑える5つの成分が入っています。
ギムネマ酸、桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)、エピガロカテキンガレート、キトサン、インゲン豆由来ファセオラミン含有です。
この5つの成分は、食事の糖の吸収を抑え食後の血糖値の上昇を抑えることが報告されています。
さらにギムネマ酸とエピガロカテキンガレート、キトサンには食事の脂肪の吸収を抑え、食後の血中中性脂肪値の上昇を抑えることも報告されています。
食事の糖と脂肪の吸収を抑える臨床試験も実施済みです。

カロリミットの1回の目安は4粒で、1日に3回まで服用できます。毎日毎食飲む必要はなく、食事のメニューによって飲むようにしましょう。
急な食事会や、甘いものや脂っこいものなどカロリーの気になる食事の前に摂ることが推奨されています。
食べる時に服用することで糖と脂肪の吸収を抑制し、適度な運動を行うといったメリハリのあるダイエットで痩せたい方に向いています。

カロリミットは、代謝の活発な年代を対象とし、痩せる効果よりも太らないためのサポートをします。
より痩せる効果を求める方や、代謝低下によって太りやすく痩せにくい30代や40代の方向けの「大人のカロリミット」も販売されています。
代謝が低下してしまうと1日の消費カロリーも若い頃に比べると減少してしまい、同じ食事量でも太りやすくなります。
カロリミットと大人のカロリミットの違いを比較して自分にあったサプリを選択しましょう。

カロリミットと大人のカロリミットの違い

大人のカロリミットは、カロリーが気になる方、さらに代謝低下が気になる方に向けたサプリです。
その違いは、カロリミットの成分に加えて、代謝を高める働きを促す「ブラックジンジャー」がプラスされていることです。
ブラックジンジャーとは黒生姜のことで植物由来のハーブの仲間です。
ブラックジンジャーに含まれるペンタメトキシフラボンには、脂肪や糖分の分解に働きかけ、血行を促し新陳代謝を高めてくれる作用があります。
また、飲む量にも違いがあり大人のカロリミットは1日1回4粒を飲むだけなのでお手軽です。

大人のカロリミットは、1日1回もっともカロリーの気になる食事の前に摂ることが推奨されています。
カロリミットが食事のメニューに合わせて服用するのに対して、代謝を維持するために毎日飲むことが大切です。
大人のカロリミットは代謝を促し脂肪の燃焼効果をサポートするため、より痩せる効果が期待できます。

大人のカロリミットの値段は、約30日分が2800円、約90日分が7982円です。
1日あたり約93~88円ですが、カロリミットを1日3回服用するよりは、かえって安い値段です。
20代や日頃から運動量の多い方は、大人のカロリミットにする必要はありません。
しかし、脂肪の代謝が気になる方や、1日に1回飲むだけで大丈夫なので飲むのを忘れがちな方にはおすすめです。
決まった時間に服用し、習慣づけることで忘れません。

カロリミットはカロリーが気になる方向け、大人のカロリミットは代謝を高めたい年代におすすめのサプリです。
カロリミットは健康補助食品なので、サプリを摂っているからと言っていくら食べても良いわけではありません。
適度な運動とサプリをうまく活用することがダイエット成功の秘訣です。